ニャン友ねっとわーく北海道


北海道全域の保健所に持ち込まれる猫の保護活動を中心に活動しています。

 

2014年1月1日〜12月31日の譲渡数
猫の譲渡数412匹

独自譲渡会回数27回

 

●代表者名/勝田珠美

●会員数(2015年4月現在)/100名

●住所/北海道札幌市中央区南1条西6丁目8番1号 第2三谷ビル5階
●連絡先/090-3391-0841

●メールアドレス/nyantomo_sapporo@yahoo.co.jp
●HPアドレス/http://nyantomonet.web.fc2.com/sapporo/

●FBアドレス/https://www.facebook.com/nyantomonet

 

団体の活動目的と内容

飼い主のいない猫の保護活動と里親探しに関する事業、地域の住民と地域猫が共生できるための地域猫活動、猫の適正飼養に係る相談対応および終生飼育の啓発普及のための事業を行うことによって、殺処分される猫の頭数削減および住民の自立と連帯、思いやり溢れる情報豊かな子供を育てる情操教育の推進で、命を尊び動物と共生する環境と社会作りと環境衛生の向上と、思いやりのある地域社会の建設に寄与することを目的として活動しています。

 

会員について

札幌本部・留萌支部・旭川支部・日高支部 (WARP)・室蘭支部にそれぞれの保護主、ボランティアさんがおります。
組織としては、メンバー(保護主)預かりボランティア・譲渡会ボランティアに分かれ活動をしております。

 

2014年度の活動

2011年名寄保健所の年末の殺処分から沢山の猫たちを、救い譲渡したのが始まりです。地域を超えてネットワークを活用し、独自のレスキューを行なってきました。
2014年の譲渡数412匹、譲渡会開催回数27回(独自開催のみ)他団体との共催では30回を超える譲渡会を札幌市・室蘭市で開催しています。2015年5月現在(1月8匹、2月21匹、3月25匹、4月17匹、5月19匹)90匹の猫がニャン友を卒業しました。1匹1匹丁寧にケアをし、里親様宅に訪問しお届けしています。

 

今後の活動

2014年10月より、天売猫問題に着手。2015年5月現在30匹の天売猫が譲渡になっています。
このプロジェクトの一番の目的は、命あるものを生かすことです。
国.市町村・NPO動物愛護団体・民間保護団体・地域社会・地域住民とのパートナーシップの構築につとめ、このプロジェクトに参加していただくことで、皆さんが地域の問題・環境に関心を持ち、命の大切さを伝え、子供たちの将来を担う活動であることを目指しています。
全道での預かりボランティア登録100人を目指しています。
知ること、為すこと、生かすことをモットーに今後も活動していきます。